効果に期待できる育毛剤ってどれ?気になるメリットとデメリットとは

bijinesu

髪に悩みがあるから育毛剤を使用しているという人も多いと思います。育毛剤の種類は沢山あるので、どの育毛剤を使おうか悩む人もいるでしょう。

どの商品も独自の成分と育毛効果のある成分を組み合わせていますので、それなりの効果は期待できます。

ここではあえて、当サイトでイチオシ育毛剤「チャップアップ」以外の人気商品を紹介します。チャップアップは育毛剤を代表する人気商品であり、すでに使用されている方が多いと予想されるので、最近人気が急上昇している商品をご紹介します。

 

注目の新成分を配合した育毛剤ポリピュアEX

「効果がなければ全額返金します!」と謳っている薬用育毛剤のポリピュアEXは17年もかけて開発された成分を配合しています。バイオポリリン酸と呼ばれるこの成分、保湿効果の非常に高い酵母エキスです。

ポリピュアEXの特徴は、頭皮のケアだけではなく髪を成長させるのに必要な毛根と呼ばれる部分に働きかけてくれるということです。

脱毛しにくい頭皮環境にするのと同時に髪が成長しやすいように考えられている育毛剤です。

 

高濃度の成分が魅力的なフィンジア

finjia

FINJIAはスカルプ成分として有名な成分2種類を高濃度で配合している育毛剤です。キャピキシルを5%、ピディオキシジルを2%配合した育毛剤でスカルプケアをしっかりできる育毛剤です。

スカルプケアがしっかりできていれば健康的な髪を育てることができます。健康的な髪が育てばすぐに抜けてしまうこともありません。スカルプケア成分が高濃度配合なので、結果も早く出せる育毛剤です。

でも高濃度で配合しているだけでは頭皮には届きません。よりしっかりと頭皮に届けるためにカプサイシンを配合して毛穴が開くようにしてくれています。他にも植物系成分をたっぷりと配合して髪に優しい育毛剤になっています。

 

女性専用ベルタ育毛剤

57b8ad171c27ba4a3f9ece1dc83d4034

育毛剤を使う女性も増えています。男女兼用の育毛剤でももちろん良いですが、やはり女性には女性のための育毛剤がおすすめです。

ベルタ育毛剤は女性のための育毛剤で育毛効果だけでなく、頭皮のケアもしっかりできて髪にツヤも出してくれて美髪ケアできる育毛剤になっています。

使っている人の90パーセント以上が効果を実感していてリピーターも多い育毛剤になっています。

 

育毛剤のメリットとデメリット

plus minus

薄毛に悩む人は大勢います。現在では男性に限らず女性にも多くの人が悩んでおり男女ともに効果的な育毛剤が求められています。そのため世界中であらゆる育毛剤が試され、効果的な使い方についてや商品開発が研究されているのです。

しかし現状薄毛に悩む人はまだまだ大勢います。これはなぜなのでしょうか。育毛剤に効果なんてないのでしょうか。

実はそういうことではないのです。ここで育毛剤の持つメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

育毛剤のメリットとは?

育毛剤は髪を育てるのに役立つものです。育毛剤を使うことで地肌環境を整えることができ、強くてしっかりした髪を育てられるというのがメリットになります。強い髪は抜けにくいですから脱毛予防も可能です。

頭皮の血行を良くし必要な栄養分を孟母細胞にまで運んでくれ、毛根をしっかりと根付かせてくれます。

育毛剤には様々な商品があるのであらゆるタイプの人にあった育毛剤があります。それに現在は薬局のみならずインターネットを通じて直接顔を合わせずに気軽に入手ができるのが嬉しいところでしょう。

 

育毛剤のデメリットとは?

まず、これがなかなか薄毛に悩む人が減らない大きな理由ですが、個人の体質の違いによってどの育毛剤が合うのか、なかなかわからないということです。

つまり効果に個人差が大きいのです。その上、育毛剤は発毛サイクルの関係上、効果が出てくるまで最低でも3カ月以上は使用を続けなければいけません。

それまでは全くなんの兆候が見られなかったから諦めて使用するのをやめてしまう人がいても不思議はないでしょう。もしかしたらあと少しで髪が生え始めたのかもしれなかったのに。

それにもちろん必ずしも自分に合った育毛剤とは限りません。がんばって使い続けたとしてもなんの効果もなかったなんてよくある話です。

またご存知の通り、育毛剤は昔ほどでないにしろそれなりに高価な商品です。限られた予算の中で効果があるのかないのかわからないものを使い続けるのは、精神的にも負担が大きいでしょう。

それに男女共に育毛剤には副作用を持つものが少なくありません。その作用は薬効が強いほど反作用が強くなります。

そうなると育毛剤を使用するにも用心が必要です。下手をしたら副作用のせいで頭髪以外の場所に毛が大量に生えてしまったり、より脱毛が進行したり、内臓を痛めてしまったりと大変なことになってしまいます。

もちろんこれらの副作用は極少数にすぎないのですが、そのために育毛剤の使用を諦めてしまう人が出てきてしまうことになりますし、副作用を恐れる人は育毛剤の使用をやめてしまうでしょう。

このように薬用成分が極まれに頭皮に合わないという人もいますので、育毛剤を使う際にはパッチテスト等をしたほうが良いでしょう。

 

育毛剤は効果あるのか?

MAX98_jidoriharf20140531_TP_V

現状では育毛剤のメリットは疑問視され、デメリットが目立っているといえます。しかし育毛剤で髪が回復した人や以前よりも生えてきた人は大勢いらっしゃいます。私もその内の一人です。

チャップアップなど満足度の高い育毛剤を使うことで、副作用や失敗のリスクは大幅に下がります。失敗しない育毛剤選びが重要なのです。

効果的な育毛剤で健康的な髪を目指しましょう。