みかんで作る育毛剤?効果あるの?

a0006_000037_m

ご存じですか?

なんとあのみかんで育毛剤を作れるってことを!

ご家庭で気軽に美味しくいただけるみかんの残った皮を使って育毛剤を自作してみましょう。

 

そもそもみかんに育毛効果が本当にあるのでしょうか?

なんでもみかんの皮の黒くぶつぶつした成分に含まれる「リモネン」には、脱毛の原因のひとつである5α‐ジヒドロテストステロンという成分の活動を抑え込み、さらに頭皮の血行を良くしてくれるという研究成果があるのです。

もちろん、みかんはそれだけでなく健康に良い食べ物であることは周知の事実でしょう。食べて美味しい、身体に良し、しかも髪にも良しです。実に素晴らしく身近な食べ物ですね、みかんは。

では実際にみかんで作る育毛剤の作り方を説明します。

 

みかんで育毛剤を作る方法

作り方は簡単。材料も簡単。

まずみかんの皮50g以上。そしてホワイトリカー(焼酎など)150mlとたったこれだけ。

ちなみに皮は他の種類の柑橘類の皮を2種類以上合わせて作るとより効果的ですよ。

  1. :みかんの皮についているワックスや農薬をよく洗い流してください。
  2. :みかんの白い皮の部分は使用しないので、黄色い部分だけピーラーなどで削ぎ取ってください。
  3. :残った中身は美味しく食べましょう!
  4. :完全に乾燥させるために、室内の冷暗所で3日ほど置いておきます。
  5. :密閉できる容器を用意し、乾燥させた皮とホワイトリカーを入れます。アルコールの度数は肌の相性と比べて決めてください。問題がなければ35度がおススメ。日本酒はアルコール度数が低いのでおススメできません。
  6. :1週間かけて冷蔵庫で寝かします。
  7. :そしてみかんの皮だけ取り除きます。そこからさらに2週間寝かせます。
  8. :ここで一旦、完成です。パッチテストをおこなってアレルギー反応がないか確認しましょう。二の腕に塗って、丸一日なんの異変がなければオッケーということです。
  9. :完成したら冷蔵庫で保管し、使用する分はスプレー式の容器に入れて気になる箇所にスプレーしましょう。保存料が入ってないので、ちゃんと保存しないとすぐに悪くなってしまうので注意です。朝晩使用し、2カ月以内に使用し切るのが理想です。

以上、みかんによる育毛剤の作り方でした。

時間はかかりますが、とっても手軽に作れますよね。

 

みかん育毛剤の注意点

当然ながらパッチテストでアレルギー反応が出たら使用はやめましょう。

またみかんに含まれているペクチンにより、育毛剤はちょっとべとべとしていますが、別に腐っているわけではないので心配しないでください。

これこそまさに天然由来の育毛剤です。アレルギー反応のない方には副作用の心配のない安心して使える育毛剤ですね。しかも市販のものよりもずっと安価です。

 

みかん育毛剤の効果

さて実際の効果の方ですが、やはり育毛剤は使用者の体質の合う合わないがあるので、その成果もまちまちというのが現実です。

とはいえ、実質ほぼ家にあるものだけで作れてしまうものなので、市販の育毛剤に比べたら損もずっと控えめです。

ちょっとお料理感覚で試してみるのも一興ではないでしょうか。